インタビュー | 採用情報|オープラン株式会社
oplan logo
O
P
L
A
N

sales

営業

chiba/oplan_chiba_top.jpg

千葉 生晟

SES事業部

Consultant

営業

技術に対する好奇心だったり熱意を持ったエンジニアを支えたい
chiba/oplan_chiba_top.jpg

INTERVIEW

インタビュー

Q.入社するきっかけは何だったのですか?

前職でも営業をしていたのですが、エンジニアへのキャリアチェンジを考えていて独学でプログラミングの勉強をしていました。
自分の中である程度形になってきたかなと思ったタイミングで転職活動を始めて、オープランへ応募したことがきっかけです。
採用面接では代表の大原と話したのですが、その中で営業職でも人を探していることを伝えられ、面接が終わる頃にはそちらでの採用を打診されました。
エンジニア志望が変わらないままであれば、入社してからエンジニア職へ異動することも可能という話をしてもらい、まずは業界を知るため悪くない選択肢だと考えて入社を決めました。

Q.今でもエンジニアへのキャリアチェンジは想定していますか?

機会があればといった気持ちもゼロではないですが、最近はあまり考えていないですね。
この仕事をしていると、自社や他社のエンジニアの方と話す機会が結構あるのですが、その方達とお話ししていると技術に対する好奇心だったり熱意だったりがすごくて、本当に好きなんだな〜っていうのが伝わってくるんです。
今はどちらかというと、その方達のサポート今の仕事の方が自分には合っているかなと思ってます。

Q.やりがいを感じる点はどこですか?

エンジニアの方とは定期的にコミュニケーションを取る機会を作るようにしているのですが、その中でお礼を言われたり、今の現場がエンジニアのキャリアアップにつながっているなと感じる時はやりがいを感じます。
もちろん頑張っているのはエンジニアの方々なのですが、案件を紹介することを通してキャリアアップの手助けが出来ていると実感できた時は嬉しくなります。

Q.今後、挑戦してみたいことはありますか?

社内で新事業を考えるコンペがあるのですが、前回はアイデアを出すことができなかったので次回はアイデアを出す側として参加したいと考えています。
新事業など、思いついたらまず動いてみるフットワークの軽さもこの会社の良い部分だと思っているのでそこを活かしたいなと考えています。
収益が見込めるような新事業のアイデアなんて、なかなか浮かばないですけどね(笑)

Q.どのような人と一緒に仕事をしたいですか?

素直で勉強熱心な方です。
私たち営業は、エンジニアの方と話し合いながら働く現場を探すところまではできますが、現場に入った後でどれだけ成長できるかはエンジニアの方の頑張り次第になると思います。
勉強熱心で自己研鑽に励んでいるような方には、良いキャリアを築いてもらいたいと思いますし、そのために私もできるだけの努力で答えてあげれるように心がけています。

ENTRY NOW

エントリーする ×